アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

お客さまの声

美しい髪のひと

ラボーテ歴2年。
毎月ご来店くださる
黒髪ロングヘア―のYさま。

私は、ここ数か月間、ご来店のたびに、
同じことを言ってしまっています。

ほんとにきれいなお髪!

すると、Yさまから
こんな言葉が・・・

本当は切りたいんですけどね。
髪を寄付したいと思っていて。
30cmくらい必要なんだそうです。

だから、頑張って伸ばしているんです。

な、なんと!
髪が美しいだけでなく、
ココロまで美しい・・・涙

これだけ長いと、
髪を毛を洗うことだって
乾かすことだって一苦労。
(使うシャンプーの量だって変わってきます。)

寝返りをうつときに、
自分の体で髪をひっぱってしまって
痛くて目が覚めることもあります。
(↑これは私の経験談。)

このくらい長い時もありました(笑)

長い髪ってキープするのが
結構大変。

それでも

寄付をしたい

その気持ちで伸ばしていられるって
どれだけのホスピタリティ精神なんだろう
って、感動しました。

すると、、、

このくらいしかできませんからね

と、ほほえむYさま。

「なんてステキなお話なんだろう!」

と思って、ブログへのご紹介を聞いたところ、
快諾くださっただけでなく、

夜、LINEでこんなメッセージまで
添えてくださいました。

じゅんこさん、さきほどはありがとうございました☀
髪の毛の寄付のお話
「ヘアドネーション」といいます。

病気でかつらが必要になった
子ども達用に使われるそうです。

もっと短い髪の毛の寄付もあるようなのですが、
長い方が喜ばれるようです。

補足でした(^^)

なにか、自分にできることを探して
行動におこすこと。

ホントにすばらしいことだと思います。

もう一回キレイなお髪のYさま(^^)

Yさま。
ココロがあたたまるだけでなく、

ためになるお話を
ありがとうございました。

**髪の小話**
中国の医学によると、
「髪は血の余り」というそうです。

血液はは、生きることに
必要なところから栄養を回します。

髪や爪のような部分は、
後回しにされてしまう部位で、
まさに「余り」があってこそ
髪の毛は、育つと考えられています。

 

 

次にお友達になってくれた方は
記念の〇人目ーっ!

先着1名さまプレゼント付

友だち追加