アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

ブログ

最新記事

クズですね

今日ご来店のラボーテファン
Sさまと兄弟の話になりました。

というか、
私が勝手に話始めたんだけど。笑

それでちょっと思い出した昔の記事。
アメブロ時代に人気だった記事を
引っ越します。

では、スタート(^^)

こないだ作っておいしかったモロヘイヤと焼き鯖丼。記事とは全然関係ない内容だけど。笑

いやぁ・・・
じゅんこさ、それ、どうよ?

ってことがありました。

先日、姉のところへ
遊びに行ったときのことです。

夜ごはん。
作ってくれた揚げ物が
めちゃめちゃおいしい。

パクパク食べてしまって、
最後の1個になりました。

「これ、食べてもい~い?」

食卓にいた3人に聞いてみました。

①甥っ子弟(当時幼稚園年長)
「もうおなかいっぱい、い~よ」

②甥っ子兄(当時小学校4年生)
「オレも食べたいけど、じゅんこおばちゃんが食べたいなら食べてもいいよ。」

③姉(おかあさん)
「お兄ちゃん、またすぐに作ってあげるから。
今日はじゅんこおばちゃんにあげて。
じゅんこおばちゃんは、
たまにしか食べられないから。」

②甥っ子兄(小学校4年生)

「うん、わかった。」

そして、ワタシ。
なんて言ったと思います???






















「やったぁ~!ありがとう~(*^。^*)」

 

って、おいーーーっ!
小学校4年生が「食べたい」って言っているんだよ?

 

あんた、叔母ちゃんでしょ?
かわいい甥っ子でしょ?
なぜ、譲らんかったのだ?
なぜ、食べた?
しかも、ノリノリだっただろ?

 

帰り道、猛烈な罪悪感に襲われました。

 

にしても
ずいぶんすんなり食べちゃったな・・・?

 

なんでだろう?

と、考えてみたんだけど、
こんな結論にたどり着きました。

年齢は関係なく、長男、長女の「気質」

お兄ちゃんやお姉ちゃん独特の
あのなんともいえない雰囲気。

相手が、たとえ小学校4年生であったとしても。

そこに甘えてしまったのだと思うんです。
ワタシは、おねだりで生きてきた末っ子なんで。

この話を何人か友人へ話題にしてみました。
その時のコメントもおもしろかったです。

44歳 女性、一人っ子 会社経営
「あぁ~そうだねぇ~気質だねぇ~
私だったら
”食べてい~い?”って聞かない。」

 

51歳 長男 設計技術師
「相変わらず食い意地が張っているな。
そして考察がおもしろい。」

 

43歳 長女 技術系OL
「うわぁーっ!末っ子っ!ホントやだっ!」

 

そして。。。

33歳 男性 3兄弟真ん中 研究職
「クズですね.」

す、すいません・・・
おっしゃる通りです・・・
もっと言ってください・・・

 

あなだったら最後の1個の時、
なんて言いますか~?

追伸
以前ブログアンケートを取ったとき、この記事が一番好きと言ってくださったラボーテファンのY.Kさま、ありがとうございました(*^-^*)

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

 

明日から「秋バテ」対策コーススタート!

詳細はこちらから

そんなに責めなくたってよかったんだ

最近、走っています。
たまにこのブログにも登場しています。

先生にマンツーマンで
ついてもらっています。

ウォーミングアップから
ペース配分や走る距離、
クールダウンと筋トレ。

全部組み立ててもらえるのは
初心者としてとっても心強いし

「オーダーメイド」の良さを
自分で体感できる時間でもあります。

そして、

走り始めて改めて信じられたこと
ありました。それは、

 

自分の人生の中でやってきたことは
全部つながっている

 

ということです。

気持ちの整理と備忘録的なものなので、
今日は少し長いバージョンです。

ではではスタート。

走り初めの頃、
先生が言ってくださっていました。

・クセがなくキレイなフォームですね。
・体幹がしっかりしていますね。
・筋肉がしなやかなですね。

などなど・・・

率直にとってもうれしかったです。

そして、
これは過去の自分の努力のおかげ
って、思えるようになりました。

どんな過去かというと、
「ダンスをやっていたこと」です。

これはずっと私の中で、

「許してあげることができていない」こと

でもあります。

だけど、これを機に、
きちんと受け入れようかなと思いました。

ワタシが、ずっとずっとしまいこんで
取りだすことが怖かった
ダンスに対する気持ち・・・

ダンスを始めた頃のワタシは
無心で楽しんでいました。
ものすごく。

常に音を聞き、振りを考え、
暇さえあれば
場所を問わずリズムをとって・・・

だけど、
ダンスの世界に入っていけばいくほど、
どんどん知っていきました。

不安定な業界であること。
自分より上手な人の方が断然多くて、
自分のちっぽけさだけ気になって・・・

そして

「ワタシはなんて下手なんだろう・・・」

としか思うことができず、
劣等感の塊になっていきました。

舞台に立っていても、
踊っている訳ではなく、

ただ振りを追いかけているだけの
味気ない時間を過ごしていました。

 

・・・こんな苦しいこと
早く辞めてしまいたい。

 

でも、
そう思っている自分の気持ちを
認める事もできない。

これだけ情熱を注いできたことを
途中で投げ出すこともできない。

そんな負の感情だけで
支配されていることなんて、
そう長くは続きません。

 

ある日、全部封印しました。
もう、2度と踊らない。

 

想像以上にめちゃめちゃ
すっきりしました。

でも、それは少しの間だけで。

あとからこみ上げてきたものは、
こんなに時間と情熱とお金を注いだのに、
何も残せなかった・・・という罪悪感。

ワタシにとって、ダンスとは

情熱を注いでも何も形することができなかった、情けない自分

努力をすることを途中でやめてしまった、情けない自分

になってしまったのです。

だけど、
時を経て今ふと立ち止まってみると、

いろんなところで
ダンスをやっていたことが

役立っていることに気がつきました。

カラダを絞りたい時には、
ダンス系のエクササイズをします。

カラダは覚えてくれていて、
すぐに効果になってくれます。

会社勤めの頃は、

「姿勢がいいね~!」と、

全然知らない方から
声をかけられる事が多くありました。

そして、会話が生まれ
人の輪が広がりました。

 

ダンスをやっていたから
出会えた友人もいます。

その人は、今一生の友人です。

15年前、辛い思いだけを残して
お別れしたダンスだったけど、

未来のワタシにたくさんの出会いを
与えてくれるためのものだったんだろうな・・・
そんな風に思っています。

小学校時代、
エレクトーンを習っていたことも、

中学時代、
ソフトボールをやっていたことも、

華道と茶道をやっていたことも、

経理事務もプログラム開発も
設計図面を書いていたことも、

大手のサロンで
苦しみながら働いていたことも

そして、
ダンスをやっていたことも・・・

どれも何か形にすることはできなかった。

でも、どれもこれもすべて
今の私のを作っている
大事なプロセスだったんだ。

形にできなかったことにフォーカスすることはもうやめよう。

今、やっと思えるようになりました。

経験してきたことは、
ぜんぶ、ぜ~んぶ、繋がっている。

だから、も一瞬一瞬を大事にしたい。
未来の自分のために・・・

長い文章を最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

 

31日はちょっとだけ空いています

 

 ちょっと覗いてみてください♪
フォローやお友達申請してくれたら
さらにうれしいです(^^)

全部そぎ落とすモアイ像

「ぜんぶそぎ落とされた感覚です。」

夏休みにイースター島に
行ってこられたお客さまから
モアイ像を見てのご感想でした。

しかもしかも・・・
ここからがすごくて・・・

日本へ帰って来てからは、
押入れの整理が止まらなくなり、
ずいぶん捨てたそう。

「なんだか物欲とか、なくなった気がします。」

そして、

「まあ、どのくらいもつかわかりませんけどねぇ~」

と、笑っていらっしゃいましたが、
受けたエネルギーの影響、
キャッチする感度の高さに
聞いていて鳥肌が立ちました。

モノには全てエネルギーが宿っていて
メッセージを発している。

私はそう信じています。

トリートメントで使っているホットストーン
「元気がない」時があります。

そういうときは、
外に出して風にあてたりしています。

もともとはハワイの火山岩。
部屋の中にいたら窮屈だろうなぁ~って。

変な人だと思われたくないので、
あまり大きな声では言えませんが、
そんなこともしています。

*変な人だと思われたくないって、今更遅いってツッコミはナシでお願いします。笑

 

ちなみにモアイとは
「モ=未来、アイ=生きる」で
「未来に、生きる」という意味があるそう。

 

あなたはどんな未来を生きたいですか?

考えるだけではなく、
書き出してみると頭が元気になります♪

私の朝の日課です。笑

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

夏アロマ。
ほんとにほんとに終了です。

 

 ちょっと覗いてみてください♪
フォローやお友達申請してくれたら
さらにうれしいです(^^)

簡単なセルフケアのご紹介

台風、すごいですね。

こういう気圧の大きな変化がある日は
とにかく不調がでやすい。

ラボーテファンのみなさま
大丈夫ですか~?

ということで今日は、

指を1分間握るだけという簡単なセルフヒーリング

をご紹介します。

これは村井次郎医師という日本人のお医者さんが発案したものだそう。
最近Facebookでよく見ていたので知っている方も多いかも♪

ではではご覧ください(^^)

親指
【体】
お腹、脾臓が弱っている時、消化不良、
【ココロ】
心のモヤモヤ、心配事がある時

へぇ~

人差し指
【体】
腎臓・膀胱の弱っている時、背中のだるさや痛み、
【ココロ】
恐怖感を感じる時

そうなんだぁ~

中指
【体】
胆嚢・肝臓の弱り、全体的な疲れ、
【ココロ】
怒っている時

中学生のときって
人に向かって中指立てるのが流行ったけど、
「怒っている」の表現だったのかなぁ~

薬指
【体】
肺・大腸の弱り、気管支のつまり、
【ココロ】
寂しさを感じる時

結婚指輪が薬指なのは、
寂しくないようにかな~(*^-^*)

小指
【体】
小腸、心臓、循環器系、骨、肩周辺のだるさ、
【ココロ】
何か行動を起こしたい時

個人的にちょっと思ったんだけど・・・
飲み過ぎた翌日に手がむくむのって、
体が全身負担を感じているからなのかなぁ~

なんて、思ったり(笑)

手って自分でも触りやすいし、
電車に乗っている時に触っていても
おかしな人にならないし~

とっても便利♪
ちょっとやってみてくださ~い(^^)

ワタシからのセルフケアって
人前でやると「変な人」になることが
多いもんね。笑

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

夏限定コースはあと1週間で終了です。

 

 

 ちょっと覗いてみてください♪
フォローやお友達申請してくれたら
さらにうれしいです(^^)

晩夏

もうすぐ9月。
ワタシは季節の中で晩夏が一番好きです。

強い夏の日差しを感じつつも、
湿度が下がり、風の香りが変わり、
昼が少し短くなったことに気がつく。

移動中の一枚。空がたまらなくキレイでした。

そして、
この季節になるとスガシカオの18年前の曲、

「AFFAIR」

ワンフレーズが流れます。

”長く長く影が
広い道路のはしまでのびて
季節がゆるやかに
またひとつ変わり始めた”

去りゆく夏に、
誰もが感じるの寂しさと、
恋人と別れるせつなさを、

美しく合わせている表現が
切なくてとても好きです。

 

あとアシンメトリーも好き。
スガシカオは、昔からとても好きです。

 

人ってね、好きな季節を聞かれた時、
生まれた季節を答える人が多いそうです。

生まれてきた時の風の香りを覚えていて、
この世に生を受けた喜びと共に香っているから、

無意識の中に「好きな香り」として
インプットされているとか。。。

ワタシは9月生まれです。
9月の風の香りがとても好きです。

そして、久地の風の香りは
心地よくて大好きです。

お盆明け。
仕事始まりの今日はこの辺で~

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

夏限定コースは8月で終了です。

 

 ちょっと覗いてみてください♪
お友達申請してくれたらさらにうれしいです(^^)