アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

ブログ

最新記事

セラピストになったのは〇〇からでした。

今日は誕生月と色についての話。

思ったことを
徒然なるまま、書いてみました。

秋の石けんができました。
今回は、私の誕生月にちなんで(恥)
誕生カラーで2色のセットを
作ってみました。

私の誕生日カラーには、
こんなメッセージがあります。

他の人々を助けることによって心からの満足を経験し、それによって自分自身をも救っている人です。
ヒーリングの才能があります。
さらに、遠隔ヒーリング(つまり、すぐそばにいない人物の癒し)の才能も持っています。
愛がこの人の考えを司っています。
優しく霊的な魂を持ち、人類の幸福について心を砕いています。
「彼方から」の愛とつながっています。
自分に自信があり、強さも持っています。

いいことが書いてあったあと、「ここは、頑張れーっ!」ってメッセージが続く・・・

子供の頃の怒りや欲求不満が解決されないまま残っています。
人を助けたいというこの人の気持ちは、自己中心的な場合があります。
簡単に、人の言いなりになる傾向があるかもしれません。
神経過敏で、すぐに落ち込んだりします。

なんかさ、最初の方は笑っちゃうくらい
「ガチセラピスト」な
メッセージなんだけどね・・・

初めてこのメッセージを見た時、
「何か間違ってない?」って、
全く腑に落ちなかったんです。

むしろ、嫌悪感を抱いたくらい。

なぜならば、
誕生日カラーを見てもらったのは、
セラピストになる前だったから。

当時はプログラム開発や
図面を描くことなど・・・

人の温度を感じられない(笑)職業だったんです。

ヒーラーさんの話を聞いていても
全然入ってこなくて、
記憶から抹消されていたんです。

だけど、月日は流れ、
転職をすることに・・・

ある日ふと思い出して
もう一回読んでみました。

そして、

あぁ~
このお仕事がんばろ~

って、思いました(*^-^*)

セラピストに直行しなかったのも
意味があったんだなぁ~と思います。

会社勤めの苦悩・・・
デスクワーク特有の体へのダメージ・・・
人間関係のもつれによる精神的苦痛・・・

どのツラサも知ることが
できなかったからね~

人生ってなるようになっている
そんな風にも思います。

抗わないで生きる。

できないときにやらない。
やらないことは決して悪いことじゃない。

自分に起きていることを
遠~~くから、眺めてみる。

今、自分に起きていることの
意味を考えてみる。

そうすると、今のツラさが
じ~んわりとやわらいできます。

40代になって、
や~~っとこさ、
自分の色と思えてきたこの2色。

見ていると、
ふぅ~と心が軽くなります。

そうそう~
今、ふと思ったんだけど、
メッセージの中にあったこの一文。

遠隔ヒーリング(つまり、すぐそばにいない人物の癒し)の才能も持っています。

これはブログ書いて配信していることなのかなぁ~って、今ふと思いました。

もっと言うと、週に2~3回届くブログが、ラボーテファンの方にとってそうであったらいいな、って思います。

あっ、でもそれは・・・

人を助けたいというこの人の気持ちは、自己中心的な場合があります。

これに当てはまっちゃうかもね?笑

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございまました。

週末のご予約状況

13日(土)受付終了
14日(日)受付終了

20日(土)受付終了
21日(日)受付終了

27日(土)今は空いているけどすぐに埋まっちゃいそう
28日(日)今は空いているけどすぐに埋まっちゃいそう

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

変わっているってどういうこと?

昨日、ラボーテファンの方へ
お話したこと。

せっかく(?)なので、
文章に残したいと思います。

備忘録でもあるので、

ゆる~い気持ちで
さら~っと読んでいただけたらと思います♪

 

変わっているとは?

「変わっているね。」

この言葉はよく言われます。
いつから言われているんだろう・・・

思い返えしてみると、
物心ついたときからに思えてきました。笑

 

「じゅんちゃんって変わっているよね。」
「なかがまさんって変わっているよね。」
「ウチの子はユニークですから。」

 

ちなみに最後は、
じゅんこ母の言葉です。笑

イヤだったんですよ。
ず~っと。

「変わっている」って言われること。

だから、結構考えたんです。

「変わっているってなんだろう???」

30代前半にひとつの答えにたどり着きました。

今でもしっくりしている一つの答えです。
ここが落としどころって思っています。

それは・・・

「変わっている人」とは「人へ変化を与えられる人」

 

なぜココにたどり着いたのか?

学校を卒業して社会に出てからは、
嫌ぁ~な感じで、
言われることが多かったです。

「中釜さんって変わっているよね。苦笑」

明らかに存在を否定されているなぁ~
と、排除の空気を感じていたので、
正直つらかったです。(^-^;

「じゃあ、どうして排除したいんだろう?」

って考えたとき、
一つの理論と結びついたんです。

お客さまからいただきました。ありがとうございます。いろんなお豆が入っていておいしかったです!でもこのお菓子は誰にもあげないので、いたずらしに来てくださーい。笑「相変わらずどこ見ているの?」って、ツッコミはナシでお願いします。笑

それは、趣味でアロマを勉強していたときに
出会った本に書いてあったこと。

ヒトという生物は、
「恒常性」あるいは、「ホメオスタシス」
という特性により一定に保とうとします。

できるだけ現状維持しようとするんですね。

言い換えると、変化するってことは、
エネルギーを消費することなので、
脳は「生命の危機」を感じる訳です。

なので
「変化を与える人」とは、
イキモノとして危険なのです。

そっか~
そう考えると私を排除したいのは、
本能的に当然のことだって。

なんだか妙に納得したんです。笑

そしたら、なんだか平気になりました。
異端者扱いされること。笑

変わっていると言われても平気な理由

だけどね、平気になった本当の理由は、

「じゅんちゃんってさ、
変わっているよね!爆」

そう言って、

エネルギーを消費するキケン人物に、
あえて寄ってきて大切にしてくれる
少数派の人が居てくれたからです。

私から受けたエネルギーによって
自分の中に起こる変化を、

泣くまで笑って楽しんでくれていたり、
貴重な意見や経験だと思ってくれたり、

はたまた、

尊い物だと思ってくれたり・・・涙

日本という国は、よくも悪くも
「みんな一緒が安心」という風潮があります。

だから、関わると(笑)変化する私に
友達は少ないです。

だけど、みんな
深ーーーい付き合い方をしています。

言い換えると、
浅い付き合いができないんですね。笑

サロンにも当てはまる理由

「変化を与える人には寄り付かない理論」は、
このサロンでも変わらないんです。

ラボーテエサンテって
ご新規さまが本当に少ないんです。

このブログを読んで

「変わった人だな」
「めんどくさい人だな」
「暑苦しい人だな。」

って、感じるからだと思います。

だけど、来てくれた方は、
必ずリピートしてくださいます。

1回で来なくなった方は、
ほとんどいません。
*ここはあえて数値化しません。笑

そして、ラボーテエサンテへ
愛着を持って接してくださっています。

そしてそして、
ガチで向き合ってくださっている・・・と、
私は感じています。
私はね。(2回言いました。笑)

言い換えると
私はそんな方だけとお付き合いたいんです。

もっともっと言うと、
表面だけ、上っ面だけの付き合いって
できないんですよね(^-^;

そう!
できない、ただそれだけなんです。

ラボーテファンのみなさま。

キケンなモノ(笑)にあえて
寄ってきてくれて
ありがとうございます。

長くなってきたので、
今日はこの辺で~

最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

週末のご予約状況

13日(土)受付終了
14日(日)受付終了

20日(土)受付終了
21日(日)12時〜、17時30分〜

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

梨の無しはナシ?

9月の上旬。

ラボーテファンのHさまから
いただきました。

(前回のHさまとは別のHさまね。ラボーテファンの方には、Hさま、Mさまが多くいらっしゃいます。)

ありがとうございます(*^-^*)

旬を食す意味

梨。大好きです!
なんだろうねぇ~

あの唯一無二の存在感。
晩夏~初秋限定の味。

もし、1年中売っていたとしても
この時期しか「おいしい」って
思えない気がしてならんのよねぇ~

どうしてかなぁ~
と思ったとき。

それはやっぱり【旬】だから
なんじゃないかなぁ~って。

体が必要なものだから
欲しているものだから
おいしい。

ということで、今日は
梨の栄養素の話。

こ~んなものが含まれているみたい。

梨の栄養素とは?

■ソルビトール(果糖の一種)
整腸作用がある。

果糖という糖類でありながら
他の糖類と比較して低カロリー。

たくさんの量を一度にとると、
お腹をくだしてしまうことも。

食べ過ぎ要注意♪

■食物繊維
デトックス効果
脂肪の吸収を抑制するなど。

■カリウム
余分な塩分の排出。
解熱作用。

■アスパラギン酸
体内のタンパク質合成、
エネルギー代謝の促進

■タンニン、ポリフェノール
抗酸化作用から、
生活習慣病の予防にも。

■クエン酸
疲労回復

効果は?

老廃物排出、代謝アップにいいみたいですね♪
確かに、ラーメンを食べる前に食べると、翌日の顔のむくみがないように感じます。

あと・・・
お通じの調子がよくなるな~とも。

ご存知の方も多いと思いますが、
私は1日、1.25食を心掛けています。

1食は夜。

残りの0.25は、15時くらいに
何か簡単につまむという感じです。

このとき、果物になることは多く
今の季節は、梨をチョイスしています。

便秘とは縁遠い私ですが、
いつも以上にお通じの回数が
増えるなぁ~と感じています。

もし、便秘気味のときは「空腹に梨」って、案外おススメかも♪ 

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

3連休のご予約状況

6日(土)12時〜、17時〜
7日(日)受付終了
8日(月)13時〜、16時30分〜

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

追伸
お客さまからいただきました。だーいすきなシャインマスカット。
「どこ見ているの?」ってツッコミはナシでお願いします。笑

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

「はい」とはなにか?

前々回に神社参拝の話を書きました。
今日はそこから展開される話。

「はい」という言葉の意味

「はい」という言葉から考えること。
「神社参拝」という言葉のなかの
「拝」から広がった話です。

「拝」という言葉の意味。
デジタル大辞泉から引用します。

1 頭を下げて礼をする。「拝礼/跪拝(きはい)・参拝・巡拝・朝拝・答拝・伏拝・奉拝・遥拝(ようはい)・礼拝(らいはい・れいはい)」
2 貴人に会う。「拝謁・拝顔」
3 あがめる。ありがたがる。「拝外/崇拝」
4 お上からいただく。ありがたく受ける。「拝官・拝命・拝領」
5 自分の行為に冠して相手に敬意を示す語。「拝賀・拝啓・拝見・拝借・拝呈・拝読・拝復」

そして、ひらがなにすると

「はい」

相手に対して、
自分の意思表示をする言葉です。
返事でもあります。

「はい」を大事に使ってみる

「はい」という言葉は、
1日に何回使っているだろう・・・

そのたびに
しっかりと「敬意」を示して答えてみる。

すると、
相手の受け取り方、
言葉の重み、

ひいては、
自分の心の在り方、

ずいぶん変わってくるじゃないかなぁ~
な~んて思いました。

このブログでも何度か話題にしてことがありますが、
セラピストに養成学校で習ったことです。

自分が発した言葉は自分も浴びる

なので、使う言葉は大事です。
【言霊】という言葉もあるくらいですもんね。

 

言葉美人になろう

「はい」を崩して使わないこと。

「はい」という言葉の使い方。
今一度、振り返ってみたいなぁ~と思いました。

「はい」という言葉に
敬意をのせて
美しく答えることで、
言葉美人になれるように思います。

繰り返しになりますが、

相手の受け取り方、
言葉の重み、

ひいては、
自分の心の在り方、

ずいぶん変わってくるじゃないかなぁ~
な~んて思います。

追伸
前回、「どうして、神社参拝を始めたの?」について触れていなかったので補足します。

私は夢を100個描こうと思い、専用の紙を用意し、思いつくと書いています。
(まだ、45個しか書けていませんが。)

そのうちの一つに「毎日自然に触れることを習慣にする。」ということを書いていました。
「これ、実行できることじゃないかなぁ~」と考えていたら「あっ、品川神社が近くにある!」と思い立ちスタートしました。
小さな夢がひとつ実現できたということです。

自分で描いたことを実現すると、自己肯定感が高まります。
なので、思いついたことを書いて残しておくって大事だなぁ~と実感しました。

自分の夢を、箇条書きで書いてみる。なかなかおススメです。自己肯定感や想像力が高まります。

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

存在意義

9月最後の週末。
待てど暮らせどご予約がない。

一番込み合う時期なのに
どうしてだろう・・・と、不思議でした。

そしたら、台風だったんですよね。
(前日に気が付きました。笑)

納得して諦めて(笑)いたのですが、
足元が悪い中、たくさんのご来店を
本当にありがとうございました。

その中、Hさまが
こんな話をしてくださいました。

(ラボーテファンの方ってHさまが多いな。笑)

 

ラボーテファンHさまのうれしいお声

月末にラボーテの予約があるって思うと
疲れがMaxであったり、
生理前のバランスが悪かったりしても

「あと少し頑張ろう!」

そんな気持ちになれて、
乗り切れることが多いです。

Hさまはラボーテファン歴5年です。
オープンした年の8月に
初めてご来店くださいました。

途中、お嬢さんがママっこモードになり、
パパと二人になれないことが理由で
空いた時期もありました。

今は毎月ご来店くださっています。
そして、こんな風にもお話くださいました。

やっぱりね、定期的に毎月来ていると
体調がいいし、とにかく体が楽です。

ラボーテエサンテってなんなの?

アロマトリートメントって
治療でもなければ、薬でもありません。

じゃあ、なんなの?

って、なったときに思うことは
やっぱりただ一つなんです。

ラボーテファンのあなたが
本来もっている通りの力を発揮できるような
ココロの状態になれること。

気持ちいい~
いい香り~
じゅんこさんおもしろいっ!笑

などなど、

肯定的な気持ちをたくさん感じることで
ギューっと張り詰めた気持ちが
ふわぁ~っと解き放たれ、

活力が湧いてくる場所を
ココロの中につくる。

それが、久地にある
ラボーテエサンテの存在する理由だと
思っています。

10月もどうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

秋バテ対策コースのご予約はこちらから