アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

ブログ

最新記事

あたまのはなし

今日は、頭皮について。

ではでは、さっそく。

 
あなたの頭皮を
ちょろっとさわってみてください。
 

「あぁ~コッてる~」

 
 
と、思いますか?
 
自分以外の頭に触れることって
そうそうないし、きっと、
 
 
 
 
 
 
 

「わからない」

ですよね?(^^ゞ

 
 
 
 
 
 
 
ラボーテのコース。
 
リフレ以外はまず、
頭からめっちゃほぐします。
*あたまにも反射区ってあるのよ♪
 
 
「そして、頭が凝ってますねーっ!」
と、私に言われます(笑)
 
 
 
でも、頭が硬いから
言っている訳ではないんです。
 
 
 
頭蓋骨の形などによって、
もともと、硬く感じる方もいらっしゃいます。
 
 
じゃあ、じゅんこはさ~
どこでそう言っているのさ~?
 
 
それは、耳の上です。
 
 
 
この側頭筋を手で動かしてみて、
コリコリ?ゴリゴリ?
するものがあったら、
眼の使いすぎなどで血流が悪くなり、
筋肉が固まってしまっている、
いわゆる「コっている」状態。
頭の筋肉の構造ってこんな感じ。
 
{3D554D00-182F-417A-BAAD-B02EEE03457F:01}
 
頭頂部に筋肉はなくて、
帽状腱膜という繊維状組織です。
赤い部分ね。
黒い部分の前頭筋、後頭筋
白い部分の側頭筋、
この3つの筋肉で、
帽状腱膜を支えています。
 
 

顔のむくみ、
はれぼったいまぶた、
頬のたるみ、
くっきりのほうれい線・・・などのお悩み。

あなたもひとつくらい当てはまりませんか?

さっきあげた頭の筋肉3つが、
お顔のお悩み解消へ向けて、
フェイシャルトリートメントと
同じくらい重要なのです。

 

{D9DE46CC-9FFD-4097-93D2-B7269961C52D:01}

さっき、あなたもご自身の頭皮をさわってみて、

「こっているかどうかわからない」

と思ったように、頭のコリって肩コリほど
自覚症状がないので、知らないうちに
コリ固まってしまうことがあるんです。

今日は、なぜ頭皮の話をしたかというと
ラボーテファンの方から
頭皮にまつわるちょっとおもしろい話を
聞いたからです。

次回はその”ちょっとおもしろかった話”を
ご紹介したいと思います。

S.Fさま、
楽しみにしていてくださいね♪

 

冬季限定コースは2月で終了です。

そして予約状況がピンチです。

オンラインで見てみる

30cmくらい切ったとき・・・

今日は徒然ブログ。

髪切りました。

3か月くらい前からずっとずっと切りたいと
思っていてやっとのこと♪


にしても、
こんなに短くしたのは20年ぶり。

短くしても
デコ全開の髪型は変わらないから、
ラボーテファンの方は
気が付かないかなぁ~
と思っていたのですが、

100%言われました。

ずいぶん切ったね!

気が付いてほしくて切る訳ではないのだけど、
気が付いてもらえるってうれしいのね♪

ラボーテファンの方
ありがとうございます(^^)

*このくらい長いときもありました。


以前働いていた職場は、
30cmくらい切ったときも
だぁ~れも気が付きませんでした。
*研究職の男性ばかりの職場でした。

男性は気が付かないとは
よく聞く話です。

しっかし、
スーパーロングから
ショートボブになっても
気が付かないんだと、
その時はちょっとおもしろく感じました。

*このくらい長いときもありました。

*このあと一気に切りました。

っで、オチはなく、
今日はこれで終わり(笑)

髪切った話をしたかっただけでした(笑)

 

2月の空席はあとほんのわずかで終わり
予約を見る

夕方18時~19時の間に久地の町を歩く

夕方18時~19時の間に久地の町を歩く。

たくさんのお仕事帰りの
ラボーテファンの方にお会いします。

その日、
ちょっと真剣に考え事をしながら
歩いていました。

ラボーテファンのH子さんが、
声をかけてくださったのにも
気が付かずに。

今日、H子さんがご来店くださって
その時の話になりました。

「眉間に皺がよっていてかなり深刻そうでしたよ」

「あぁ。。。
すみません。。。
夜ごはんをどうしようか考えてしました(^^ゞ」

「やっぱりー!
絶対そうだと思ったんだー(爆)」

・・・ラボーテエサンテのお客さまは
本当にワタシのことを
よく知ってくださっています(笑)

夕方に久地の町を歩く。
お客さまにお会いする。
みなさんこう声をかけてくださいます。

今日は終わり?お疲れさまー

どうしてお客さまに
ねぎらっていただいているんだろう。。。

その度、
暖かい気持ちに包まれます。

この町が好き。
ラボーテファンの方が
ステキな方ばかりで幸せだなぁ~と。

2月のご予約状況がピンチです

見てみる

窓越しの出会い

そのお客さまとの出会いは
ここからでした。

こちら、外から中を見た時の
ラ ボーテの受付です。

受付で作業をしていた時、
窓へ目線を向けると目が合いました。

にっこり微笑むお客さま。

その日はまだ暖かく、
日差しがポカポカと
心地よい天気だったことを
よく覚えています。

外へ出ると、
お客さまから話しかけてくださいました。

「こちらは、ヨガ教室やっているの?」

「はい。あと、アロマトリートメントとリフレクソロジーも一緒にやってます。」

「そう。私ね、アロマの香りも人に体を触られるのも苦手なのよ。」

「そうですか~。好みはありますものね~」

数日後。

窓の外へ目を向けると、
また目が合いました。

外で少しお話をしました。

その数日後。
電話が鳴りました。

「アロマトリートメントの予約をお願いします。
肩こりがひどくて。こちらのは受けてみたいと思うの。。。」

施術後。

「次の予約入れていい?」

 

 

 

6回目ご来店の施術後。

「自分でもやってみたい。ホホバオイルと精油買っていくわ。
精油はどれがいいのかしら?お任せするから選らんでもらえる?」

 

その数日後、道で会った時。

「セルフケア、すっごく気持ちいい。精油のブレンドをするのも楽しい!」

苦手と思っていた
アロマテラピーとトリートメント。

ちょっとしたきっかけで、
好きになってくれて

こうして日々の生活に取入れてもらえて
本当にうれしく思います。

そして、5年経った今も
毎月ご来店くださっています。
ご自身の努力が素晴らしく
年々、若々しく元気になっています。

Tさま、
末永いご愛顧を
本当にありがとうございます。

過去のブログを読んでいたら
とても懐かしくなってしまったので、
再掲しました(^^)

追伸
今はオンライン予約の
ラボーテだけど、
電話予約の時代もあったのです。

施術中は電話に出ることができないので、
LINEやメールを活用くださる
ラボーテファンの方のご協力は
本当に助かります。

いつもありがとうございます。

続 冬バテにご用心

昨日の記事、

冬バテにご用心について

ご来店時やLINEなどで、
いろいろ質問をいただきました。

友だち追加

書いたブログに
関心を持っていただけて
とてもうれしく思います。

ありがとうございます。

問合せの中で一番多かったものは、

とにかく眠い。何時間寝ても眠い。これも冬バテなの?

というものでした。

はい。
それも冬バテ症状の1つと
言われています。

「冬うつ」な~んて
言い方もあるそうです。

では、なぜ
そんな事が起きるのでしょうか?

答えのひとつとして、

ホルモンバランスの乱れ

と言われています。

ここで登場するホルモンは2つ。

日中ホルモンと呼ばれている
「セロトニン」と

夜間ホルモンと呼ばれている
「メラトニン」です。

ご存じの方も多いと思いますが改めて。

*********************
セロトニンとは?
【働き】
①ストレスによる脳疲労を防ぐ
②精神を安定させる
③満腹感を与える(食べすぎを防ぐ)

【特徴】
①太陽に光を浴びると分必されやすい
②小腸に約90%が存在している
③男性の方が多いと言われている

【バランスが乱れた時の症状】
不安感、イライラする、怒りっぽくなる、くよくよする、ぼ~っとする
依存症になりやすい(買い物、アルコールetc)
過敏性腸症候群を発症しやすくなる

******************************
メラトニンとは?
【働き】
①眠気を促す
②細胞の免疫力を高める→寝る子は育つといわれる所以
抗酸化作用、NK細胞の活性化

【特徴】
①太陽の光を浴びてから約14~15時間後に分必が開始される
②昼間はほどんど分必されない
③太陽が沈むと分必量が増える
④朝、目が覚める頃には止まる
⑤太陽の光を浴びて一気に体内の量が減少する

【バランスが乱れた時の症状】
寝付けない、眠りが浅い、寝ても疲れがとれない
などの睡眠障害

**************************

太陽の光を浴びることで、
メラトニン(夜ホルモン)が減少し、
セロトニン(昼ホルモン)が分泌される。

相対する性質があり、
太陽の光が密接に関わっているので、

日照時間が短くなる冬は
バランスが乱れやすい
という訳なのですね。

とは言っても・・・

太陽の光を浴びることは
なかなか難しい現代社会。

セロトニンの分泌を促すには
こんな方法もあるそうです。

ここでは2つに方法に触れます。

まずひとつ目
1.リズミカルな運動
例えば。。。

エアロビ、
ウォーキング、
階段の上り下り、
意識的な呼吸

確かに、昔ダンスをやっていた頃、
気持ちよく踊れた後は、
なんとも言えない「幸福感」が
ありました。

今は歩くとき
「意識的な呼吸」を
組み合わせています。

「ふっふっ」吐く
「すっすっ」吸う

このリズミカルな感じが
セロトニンの分泌を
促してくれるんでしょうね。

つづいて、・・・

2.人とのコミュニケーション
例えば。。。
家族や友人とのおしゃべりや、
スキンシップ。

女性がおしゃべりを
楽しもうとするのは、

セロトニンが男性と比べて
少ないからかもしれないですね。

ワタシが「楽しそうだねぇ~」
と言われることが多いのも、

ラボーテファンの方と、
会話をしている中で
セロトニンが分泌されているから
なのでしょう。

ラボーテファンの方、
たくさんのセロトニンを
本当にありがとうございます。

またまた、
こんな経験はありませんか~?

テレビや電気をつけっぱなしで寝てしまった時の朝の目覚めの悪さ

これは、
寝ている間のメラトニン分泌の妨げによるもの
と、言われています。

そしてそして、
もはや手放せなくなっているスマホ。

寝る前の操作は、
目から入ってくる光により、

まったく同じ理由で
分泌の妨げになるそうです。

日照時間が少ない冬だからこそ!

睡眠ホルモンのモリモリの睡眠で
元気なココロとカラダを手に入れましょう。

ラボーテでの施術中、
お話する方としない方は
4対6くらい。

セロトニンの分泌を促す
おしゃべりでも
ご利用くださいませませ(^^)

3連休のご予約状況は
どんな感じかしら???

ここをクリック