アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

オーナーセラピスト

オーナーセラピスト

なかがまじゅんこ

■経歴
都内企業で技術系OLとして10年間の勤務中、実の父親がガンを患い、その入院生活の中で「手」が持つ癒しの力を体感し転職を決意。資格取得後は、大手リラクゼーションサロンで勤務。入社後わずか半年で、物販売上、指名、リピート率No.1の3冠を達成した実績を持つ。現在はラボーテエサンテのオーナーセラピストとして店舗を運営し「モッツァレラチーズような手」と「親しみやすい人柄」「寄り添う心地よい接客」を求め、来店するクライアントは累計2,000人を超える。また、セラピスト業の知見を深めるために、武蔵野大学人間科学部人間科学科で心理学を専攻し「心の在り方、体の不調、癒し」の関係性について研究をしている。

 

メッセージ~癒しとは~

今、あなたの目の前に1枚の紙が、
裏返しておいてあります。

めくってみると、
ちょっと変わった手紙でした。

どんな風に変わっているかというと、

便箋の端から端まで、
文字でぎっしり埋められているのです。

そんな手紙を目の前にした時、
あなたはどんな風に感じるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改行も余白もない手紙は、
見ただけで少し苦しくなりませんか?

 

 

 

 

 

人の心も同じだと思うのです。

忙しさや疲れでいっぱいに埋め尽くされ、
余白がなくなった時に、

癒されたい・・・
という気持ちになり、

そして「気持ちいい~」と
心地よさを感じたとき、

自然と心がゆるみ、
ゆるんだ心は余白をつくり、
そこから新しい活力が生まれてくる・・・

この感覚が
「癒される」なのではないかなぁ~
と、私は考えています。

アロマの香りに包まれ、
素肌にオイルをすべらせる「心地よさ」は
洋服を着たまま受けるマッサージにはないものです。

アロマトリートメントだけのものです。

のべ472人のセラピストから施術を受け続け、
研究を重ね作り上げている究極のコース。

あなたにもぜひ体感していただきたいです。

お会いできることを
楽しみにしています。

追伸
「話すこと=疲れを放すこと」
という考えが私にはあります。

なので、ラボーテエサンテは
完全個室のプライベートな空間を
大切にしています。

これは人気の秘密の1つです。

「心が癒されたその向こう側へ」

 

メッセージを受け取る

 

»