アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

「はい」とはなにか?

「はい」とはなにか?

前々回に神社参拝の話を書きました。
今日はそこから展開される話。

「はい」という言葉の意味

「はい」という言葉から考えること。
「神社参拝」という言葉のなかの
「拝」から広がった話です。

「拝」という言葉の意味。
デジタル大辞泉から引用します。

1 頭を下げて礼をする。「拝礼/跪拝(きはい)・参拝・巡拝・朝拝・答拝・伏拝・奉拝・遥拝(ようはい)・礼拝(らいはい・れいはい)」
2 貴人に会う。「拝謁・拝顔」
3 あがめる。ありがたがる。「拝外/崇拝」
4 お上からいただく。ありがたく受ける。「拝官・拝命・拝領」
5 自分の行為に冠して相手に敬意を示す語。「拝賀・拝啓・拝見・拝借・拝呈・拝読・拝復」

そして、ひらがなにすると

「はい」

相手に対して、
自分の意思表示をする言葉です。
返事でもあります。

「はい」を大事に使ってみる

「はい」という言葉は、
1日に何回使っているだろう・・・

そのたびに
しっかりと「敬意」を示して答えてみる。

すると、
相手の受け取り方、
言葉の重み、

ひいては、
自分の心の在り方、

ずいぶん変わってくるじゃないかなぁ~
な~んて思いました。

このブログでも何度か話題にしてことがありますが、
セラピストに養成学校で習ったことです。

自分が発した言葉は自分も浴びる

なので、使う言葉は大事です。
【言霊】という言葉もあるくらいですもんね。

 

言葉美人になろう

「はい」を崩して使わないこと。

「はい」という言葉の使い方。
今一度、振り返ってみたいなぁ~と思いました。

「はい」という言葉に
敬意をのせて
美しく答えることで、
言葉美人になれるように思います。

繰り返しになりますが、

相手の受け取り方、
言葉の重み、

ひいては、
自分の心の在り方、

ずいぶん変わってくるじゃないかなぁ~
な~んて思います。

追伸
前回、「どうして、神社参拝を始めたの?」について触れていなかったので補足します。

私は夢を100個描こうと思い、専用の紙を用意し、思いつくと書いています。
(まだ、45個しか書けていませんが。)

そのうちの一つに「毎日自然に触れることを習慣にする。」ということを書いていました。
「これ、実行できることじゃないかなぁ~」と考えていたら「あっ、品川神社が近くにある!」と思い立ちスタートしました。
小さな夢がひとつ実現できたということです。

自分で描いたことを実現すると、自己肯定感が高まります。
なので、思いついたことを書いて残しておくって大事だなぁ~と実感しました。

自分の夢を、箇条書きで書いてみる。なかなかおススメです。自己肯定感や想像力が高まります。

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

秋バテ対策コースのご予約はこちらから

« »