アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

なかがまじゅんこはめんどくさい。笑

なかがまじゅんこはめんどくさい。笑

今日のタイトル。

「うんうん。知ってる。知ってる。」

って思う方が
ほとんどだと思うけど・・・笑

今日は”どれだけめんどくさいか”
って、話をします。笑

この絵は関係ないです。笑

それは、
ラボーテがオープンする前のこと。

私は考えられるタイプのサロンを
とにかく巡っていました。

ラボーテをどんなサロンにしたらいいか
参考にするため。

デパートに入っているテナントのサロン。
名の通ったチェーン店の路面店。

雑居ビルに入っている
ピンク系のお店なのか
判断しかねる感じのサロン。

マンションの一室でやっている
セラピストさんヒトリで営業している
個人のサロン。

やらしい話ですが、
「とにかく巡っていた」を金額にすると
数十万円。

そしてたどりついたのが
ラボーテエサンテのスタイル。

っで、そのサロン巡り中の出来事。

担当のセラピストさんに質問をしました。

「キャリアオイルは何を使っていますか?」

純粋に知りたかったんです。
世の中のサロンはアロマトリートメントに
どんなオイルを使っているのか?

ただその気持ちだけだったんですけど、
そのセラピストさん困ったんですね。

「え~~~と・・・」

「あっ、いいです。いいです。
わからないんだったら。」

まだ30歳そこそこの私。
声へ露骨にイラっと感を出しました。

すると、セラピストさんは
ちょっと焦って

「えっ、あっ。植物油です。」

あぁ~この人、
その場しのぎで言っているなぁ~

「植物ってグレープシードとかですか?」

聞いても正解を聞ける訳ないのに
掘り下げる私。”(-“”-)”

「いえ、強いて言えばミネラルオイルです。」

私はこのセラピストさんの言葉を
7年経った今も忘れられずにいます。

なぜならば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで「強いて言えば」って日本語おかしいでしょ?
って、ツッコミと共に、
声を大にして言いたかったのは

ミネラルオイルって
植物油じゃないからーーーーっ!

ミネラルオイルって、
石油からくつくられる油の一種だからねーーーっ!
エンジン油、シリンダ油、
錆止め油、機械の潤滑油のように!

自分のサロンが使っているオイルを知らない・・・
ミネラルオイルを植物油と思っている・・・

世の中にはこんなサロンもあるんだ!!!
と、衝撃だったんです。

でも、サロンめぐりを続けている間、
この衝撃は続きました。

自分のサロンが使っているオイルを知らない。
ほとんどのサロンがミネラルオイルを使っている。

そして、
ミネラルオイルを植物油と思っている・・・

現状を知って、なんだかも~
どうしようもない喪失感でいっぱいでした。

そして、決心しました。

ミネラルオイルは確かに安い。
植物油と比べ物にならないほど。

こだわってホホバオイルを使っても、
お客さまへ違いは伝わらないかもしれない。

でも、ラボーテエサンテのオイルは
ずっとホホバオイルでいく。

なぜなら、ミネラルオイルで施術をすることは、
お肌へ石油を塗ることと同じ
だから。

にしてもね・・・

ミネラルオイルって、
うまいネーミングだなぁ~と思うんです。

ビタミン、ミネラルって言葉があるから
ミネラルオイル=健康そうなイメージが
わくなぁ~って。

この商品名を考えた人、
天才だなぁ~って。

だけど、私はだまされませんよーーーっ。
ミネラルオイルは石油から作られている
って、知っているからねぇ~だっ。笑

1人のお客さまとしても、
1人の消費者としても、
1人のセラピストとしても、

なかがまじゅんこはめんどくさい。
納得しないと動かない。
トキメキがないと動かない。

みんな知ってるよねーー笑

でも、これからも
めんどくさい人であり続けます。

なぜならば、
ラボーテエサンテを愛してくださる
お客さまへお届けする商品は、
ホンモノの健康でありたいから。

今日は、めんどくさい話でした。笑

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。
8月のご予約受付中です~

« »