アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

シリーズ【冷え】の放置が危険な理由2

シリーズ【冷え】の放置が危険な理由2

この先1週間でご案内できる
ラボーテファンの方はあと2名さまのみです。

11日(水)受付終了
12日(木)受付終了
13日(金)受付終了
14日(土)16:30~お1人さまのみ
15日(日)受付終了
16日(月)16:00~お1人さまのみ
17日(火)受付終了

 

前回から、
シリーズ【冷え】の放置が危険な理由を

お届けしています。

今日は2回目。

その前に・・・

ジャジャン!
お客さまからいただきました。

ハヤシフルーツのスイーツ


と~ってもおいしかったです!

ごちそうさまでした。

そして、いつも遠くからのご来店を
ありがとうございます。

 

 

前回の内容をサラっとおさらいすると・・・

冷えは万病のもとである。

理由は、

冷えて、
血液がドロドロになり
血流が悪くなることで老廃物が溜まり

むくみ、太る、疲れやすい、
肩こり、頭痛、腰痛

の症状を引き起こし、

さらに
白血球が届かず、
細菌を退治できなくなり、

病気にかかりやすくなる・・・

 

 

そこで、質問!

 

体で一番冷えが苦手な臓器は
どこか知っていますか?

というところまでお話をしました。

今日はその答えから
スタートしたいと思います。

では、始めましょう(^^)

 

体で一番冷えが苦手な臓器































それは、腎臓です。

腎臓は毛細血管の塊のような臓器なので、
(ろ過する働きがあるのでね)

血流が悪化しやすい臓器ともいえます。
(細い血管が密集しているのでね)

腎臓が冷えて血流が悪くなると、
(冷えと血行不良の関係はさっきやりましたね)

血液をろ過することができずに、
毒溜め状態になってしまいます。

これが進行すると尿毒症になります。
体中に毒がたまり、最悪…

毒溜め状態から
「死」に至ってしまうのです。

このように
「冷え」は「病気」を引き起こすのです。

どうか心にとめてください。
「冷え」と「生きる」
は、直結しているといっても
言い過ぎではないのです。

前回と今回の話をまとめると…
「冷え」と関連するキーワードとして、

 

「頭痛」「肩こり」
「むくみ」「太る」

「疲れやすい」
「病気になりやすい」

「毒溜め状態」「死ぬ」

などが出てきました。

改めて並べてみると
ゾッとしませんか?

ゾッとするような恐ろしい「冷え」ですが、
なぜ男性より女性の方に
起こりやすいのでしょうか?

次回はこの事実について
考えてみるところから始めましょう。

ここから先は、
「女性だけ」の話になります。

冷えの放置が危険な理由その2でした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この先1週間でご案内できる
ラボーテファンの方はあと2名さまのみです。

11日(水)受付終了
12日(木)受付終了
13日(金)受付終了
14日(土)16:30~お1人さまのみ
15日(日)受付終了
16日(月)16:00~お1人さまのみ
17日(火)受付終了

 

 

 

 

 

« »