アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

春の髪型で夏風邪予防?

春の髪型で夏風邪予防?

今日は春の過ごし方の話。
食べ物とヘアスタイルについて。

まず食べ物から。

*ラーメンライスの話ではありません”(-“”-)”

 

 

はい、気を取り直して(笑)

春野菜って苦みや香り、
アクが強く感じるものが多いですが、
どうしてなのでしょう?

苦み成分の正体は、
「植物性アルカノイド」

働きとしては、
腎臓の「ろ過機能」を上げる作用が、
あるそうです。

老廃物や体内の
余分な水分を排出するには、
腎臓に頑張ってもらうことに、
なるからなのですね~

冬に溜めこんだものを、
春野菜を食べることによって
排出できるという仕組み。

旬のものを食べましょう

昔の人はよく言ったものです。
春の旬にはこういう意味があるのですね。

また、東洋医学では、
春と「肝」に関係があるそう。

「肝」が滞っていると、
自律神経のバランスが乱れ、
情緒が不安定になるとの話も。

「肝」に元気を与えてくれる味覚は、
苦みや香りが強いものなんだとか。。。

春野菜がピッタリって訳ですね。

 

次にファッション。

黄帝内経素問という中国の古書によると、
春の養生の方法として、

結った髪をほぐして、体をのびのびと動かす。

心身共にイキイキと、
「陽」の気を発散させることが必要である
ということなんだとか。

これに背くと「肝」が痛み、
夏風邪をひきやすくなるんだとか。

もし、あなたが、
髪をキュっとしていることが多かったら、
春の間はふわぁ~っとほどいてあげると
いいかもしれないですね♪

今日は春の食生活とヘアスタイルの話でした。

 

そんなこんなで、
ラボーテの春のコースは、
あたまをゆるっとゆるめるコース♪

« »