アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

続 冬バテにご用心

続 冬バテにご用心

昨日の記事、

冬バテにご用心について

ご来店時やLINEなどで、
いろいろ質問をいただきました。

友だち追加

書いたブログに
関心を持っていただけて
とてもうれしく思います。

ありがとうございます。

問合せの中で一番多かったものは、

とにかく眠い。何時間寝ても眠い。これも冬バテなの?

というものでした。

はい。
それも冬バテ症状の1つと
言われています。

「冬うつ」な~んて
言い方もあるそうです。

では、なぜ
そんな事が起きるのでしょうか?

答えのひとつとして、

ホルモンバランスの乱れ

と言われています。

ここで登場するホルモンは2つ。

日中ホルモンと呼ばれている
「セロトニン」と

夜間ホルモンと呼ばれている
「メラトニン」です。

ご存じの方も多いと思いますが改めて。

*********************
セロトニンとは?
【働き】
①ストレスによる脳疲労を防ぐ
②精神を安定させる
③満腹感を与える(食べすぎを防ぐ)

【特徴】
①太陽に光を浴びると分必されやすい
②小腸に約90%が存在している
③男性の方が多いと言われている

【バランスが乱れた時の症状】
不安感、イライラする、怒りっぽくなる、くよくよする、ぼ~っとする
依存症になりやすい(買い物、アルコールetc)
過敏性腸症候群を発症しやすくなる

******************************
メラトニンとは?
【働き】
①眠気を促す
②細胞の免疫力を高める→寝る子は育つといわれる所以
抗酸化作用、NK細胞の活性化

【特徴】
①太陽の光を浴びてから約14~15時間後に分必が開始される
②昼間はほどんど分必されない
③太陽が沈むと分必量が増える
④朝、目が覚める頃には止まる
⑤太陽の光を浴びて一気に体内の量が減少する

【バランスが乱れた時の症状】
寝付けない、眠りが浅い、寝ても疲れがとれない
などの睡眠障害

**************************

太陽の光を浴びることで、
メラトニン(夜ホルモン)が減少し、
セロトニン(昼ホルモン)が分泌される。

相対する性質があり、
太陽の光が密接に関わっているので、

日照時間が短くなる冬は
バランスが乱れやすい
という訳なのですね。

とは言っても・・・

太陽の光を浴びることは
なかなか難しい現代社会。

セロトニンの分泌を促すには
こんな方法もあるそうです。

ここでは2つに方法に触れます。

まずひとつ目
1.リズミカルな運動
例えば。。。

エアロビ、
ウォーキング、
階段の上り下り、
意識的な呼吸

確かに、昔ダンスをやっていた頃、
気持ちよく踊れた後は、
なんとも言えない「幸福感」が
ありました。

今は歩くとき
「意識的な呼吸」を
組み合わせています。

「ふっふっ」吐く
「すっすっ」吸う

このリズミカルな感じが
セロトニンの分泌を
促してくれるんでしょうね。

つづいて、・・・

2.人とのコミュニケーション
例えば。。。
家族や友人とのおしゃべりや、
スキンシップ。

女性がおしゃべりを
楽しもうとするのは、

セロトニンが男性と比べて
少ないからかもしれないですね。

ワタシが「楽しそうだねぇ~」
と言われることが多いのも、

ラボーテファンの方と、
会話をしている中で
セロトニンが分泌されているから
なのでしょう。

ラボーテファンの方、
たくさんのセロトニンを
本当にありがとうございます。

またまた、
こんな経験はありませんか~?

テレビや電気をつけっぱなしで寝てしまった時の朝の目覚めの悪さ

これは、
寝ている間のメラトニン分泌の妨げによるもの
と、言われています。

そしてそして、
もはや手放せなくなっているスマホ。

寝る前の操作は、
目から入ってくる光により、

まったく同じ理由で
分泌の妨げになるそうです。

日照時間が少ない冬だからこそ!

睡眠ホルモンのモリモリの睡眠で
元気なココロとカラダを手に入れましょう。

ラボーテでの施術中、
お話する方としない方は
4対6くらい。

セロトニンの分泌を促す
おしゃべりでも
ご利用くださいませませ(^^)

3連休のご予約状況は
どんな感じかしら???

ここをクリック

« »