アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

最後のひときれ

最後のひときれ

リピータのMさまから
いただきました。

以前、このブログでもご紹介した
高津のパン屋さんのシュトーレン。

あまりのおいしさに、その日で
全部食べてしまいそうだったけど、

それじゃあ、シュトーレンが
あまりにもかわいそう・・・

ここでシュトーレンの概要。

・名前はドイツ語で「坑道」を意味する
・理由はトンネルのような形をしているから
・生地は酵母の入った生地
・レーズンとレモンピール、オレンジピールやナッツが練りこまれている。
・焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで粉砂糖がまぶされている。
・その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると言われている。
・ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣がある。
・フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされている。
Wikipediaより

すっごく手間のかかる食べ物。

そして、
日ごとに味が変わっていく・・・

クリスマスを待ち遠しく思う気持ちを
込められた伝統菓子。

そう知ってしまうと、
おいしいからと言って、
そのまま食べてしまうのはね~(^-^;

1週間かけていただきました。
昨日で最後のひときれでした。

毎日、家に帰ってから
一切れずつ食べるのが楽しみでした。

クリスマスを待ち遠しく思うというより
シュトーレンを食べるのが楽しみという

本来の目的から離れてしまっているのだけど(笑)

でも、先週半ばから
ずっと満席が続いていたので、
家に帰ってから、
シュトーレンを食べるのは、
本当に楽しみでした。

Mさま、ありがとうございます。

そして、

たくさんのご来店を
ありがとうございます。

ハッピーハッピークリスマス。
どうぞよい夜をお過ごしくださいませ。

追伸
たくさんのクリスマスメッセージを
ありがとうございます。

昨日も今日も

「あっ!今日イブなんだ!」
「あっ!今日クリスマスなんだ!」

と、季節感のないセラピストを
ほっこりさせてくれました。

追追伸
こちらのパン屋さん。
ブログで紹介してから、
通うようになったラボーテファンの方が
いらっしゃいます。

すっごくおいしいって
おっしゃっていたので、
気になる方はぜひ行ってみてください。
丁寧な味のするパン屋さんです。

 

2018年も残るところあとわずか。

・2017年最終営業日は28日(木)です。
満席になりました。)

・2018年は5日より営業いたします。

« »