アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

〇〇が赤くなると・・・

〇〇が赤くなると・・・

リピータのMさまからいただきました。
いつもありがとうございます。

おいしくいただきました。

柿はワタシが大の好物♪
3本の指に入るくらい。

しかも、栄養価がとっても高いのがうれしい。
どんなものかというと、
まずカリウム。

役割はナトリウム(塩分)を排出を促すことで有名ですね。
塩分過多の食事になってしまった時、
合わせて食べるようにしています。

また、筋肉の収縮をスムーズにする働きも。
長時間の運動で起こる
筋肉の痙攣を防ぐといわれている所以ですね。

そして、ビタミンC。
1個で1日に必要な量を、
ほぼ摂取できるくらい含んでいるんだとか。

血液中のアルコールを分を外へ排出する働きがあるそう。
あっ、排出といえば、タンニンもね。

酵素のカタラーゼ、ペルオキシダーゼは
分解を促してくれるんだって。

これから夜の席が増える季節。
柿は重宝しそうですね♪

身だけでなく、葉にもビタミンCがたっぷり。

葉の抗菌効果を活用した柿の葉寿司は
先人の知恵ですねー。

あの風味もたまらなく好きです♪

ということで、タイトルのほにゃららは、
ご存じのことわざ。

柿が赤くなると医者が青くなる

でした。

柿の実が生り赤く色づく頃は、気候がよく病人が減るので、医者が困るという意味。
逆引き 故事 ことわざ 慣用句より引用

 

ただね、消化はよくないそう。

胃腸に負担がかかるので、
食べ過ぎには要注意です。
(あれは忘れもしない20歳頃。
一度に4個食べてしまい、
胃痛で、家中をのたうち回ったことがあります(^-^;)

 

冬石けん熟成中~
黄色は冬至ゆす石けん。

毎年即完売の人気商品です。
予約方法はまた後日ご案内します~

« »