アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

新種の花言葉は「〇〇」・・・

新種の花言葉は「〇〇」・・・

「わぁ~かわいいーーーっ!」

思わずさけんでしまいました。

久地花壇のお母さんがお花を持って、
ラボーテの前を通った時のことでした。

寄せ植えのお花達が
めちゃくちゃかわいくて~
(高橋クリニックさんへ納品されているそう。)

 

川口の実家へお花を贈ろう♪

 

急に思い立って向かいました。

 

母はシクラメンが好きなので、
お願いしようとしたら・・・

プレゼントだったら、
これからもっといいのが入ってくるから、
少し待った方がいいわよ。

と、教えてくれました。

うぅ~
なんてお客さま思いなんだ。。。

しかし、
「お花を買いたい!
という想いは消化できず・・・

「他におススメは・・・?」と聞くと

こちらを教えてくださいました。

プリンセチア。

ポインセチアよりピンク色。
少しずつ違う色が、またかわいくて。
3ついただきました。

ラボーテの店頭に並んで
ラボーテファンを迎えてくれています。

いつもは緑一色の店頭が
ピンクが入り一気に華やかになりました。

うれしくなって、何度も
外に出ては眺めるラボーテじゅんこ・・・(^-^;

夕方、再び眺めに外へでると、
リピータHさまのお母さまが
声をかけてくださいました。

あらぁ~
こんにちは~

しばらくね~

娘がね~
行きたいって言っているのよ~

2か月とかね、少し間が空くと、
やっぱり肌の調子がイマイチなんだって。

また、お願いしますね~

こうして声をかけてくださること。
サロンとして喜ばしいことです。
ありがとうございます。

このプリンセチア。
花言葉は「思いやり」

思いやりとは、
相手の気持ちを考えて行動をすること。

 

本当に美しい言葉だと思います。

だけど、日々の生活の中で、
よかれと思ってやっていることが、

実は、自分の考えの押しつけだったり、
実は、自分の気持ちを満たすためだったり、
実は、自分をよく見せたいが目的だったり、

(こうして改めて綴ってみると胸がイタイー(涙))

はたまた、

 

 

 

 

 

 

相手を甘やかす行為であり、
向上(成長)の機会を奪ってしまう・・・

そんなことが往々にしてあることも事実です。

 

それは、本当に相手のためなの?
それは、独りよがりになっていない?
それは、自分本位で都合よく考えていない?

 

謝るときもそう。その「ごめんなさい」は、

傷つけてしまった相手を思って言っている?
「許してほしい」って、
自分のための言葉になっていない?

 

思考に耽るきっかけになった
「花言葉」との出会いでした。

そして、やっぱり思うのです。

言葉って人の心を豊かにする
影響力の高いもののひとつ。

大切に使っていこう。

 

久地花壇さん、
いつも元気なお花をありがとうございます。

 

入り口で元気にお客さまをお迎えしてくれている緑は
2年前↓↓↓にいただたもの。ずいぶん大きくなりました!

Junko Nakagama

バナーを作成

友だち追加

« »