アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

アメトーークで号泣②

アメトーークで号泣②

石頭エースの自己主張のために、
3年生全員が残る羽目に。

もーさー
じゅんちゃん、
いいじゃーん。
そんなにこだわらなくてもさー

部長を中心になだめモード。

 

ほんと、ウチのピッチャーってさ
和を乱すよね~

やれやれ顔のキャッチャー。

 

1対15で、
1時間くらい言い合ったと思う。

 

私たちの代は仲良しだったので、
ぶつかりあうことができた。

最後まで話合うチームだった。
和を乱す発端は、
いつもじゅんこ店長だったけど(笑)

 

じゅんちゃんが主張しないと
私たちは、なあなあになっちゃうから
そのままで、いいんだよ。

 

キャッチャーは、
そう言ってくれていた。

 

相手を認め合う、
本当にいいチームだったと思う。

 

 

そんで、結局・・・

背番号の付け方は、
クラス順ということになったんだけど。

 

最後は、
クールなサードの子の言葉で
じゅんこ店長は折れた。

 

何番つけててもさ
じゅんこはじゅんこじゃない?

 

最後の夏。

何番を背負ったかは
忘れてしまった。

だけど、灼熱の5日間。

投げ切った達成感と、
このチームでもう試合はできないんだ、という
喪失感で数日間抜け殻だったことは
今でもよく覚えている・・・

 

そして、1年後の夏・・・
高校生になったじゅんこ店長の元へ

後輩から1通の手紙が届いた。

私は今年の夏、
エースナンバーを
背負ってマウンドに立ちました。

最初、中釜先輩の代にならって、
クラス順になりそうでした。

だけど先生が、
中釜先輩はものすごく抗議したよ。
本当にいいの?って、

みんなに言ってくれました。

それで、
最後はポジション順になったんです。

中釜先輩が後輩には同じ思いをさせたくない。
ピッチャーにとって支えるものは、大事です。
絶対にもう一回話し合ってください。

って言ってくれたんですってね。

中釜先輩は、ものすごーく怖かったし、厳しかったけど、
みんなあこがれていました。

だから、中釜先輩の言葉は響いたんです。
ありがとうございました。

 

1つ下の後輩だったんだけど、
こんな文章で相手に伝えることができるって
すごいなぁ~と今でも思います。

 

言葉で残すこと・・・
言葉で伝える大切さ・・・
言葉の影響力・・・

 

アメトーークを見て、
後輩からの手紙と重ね、

号泣しながら思った
じゅんこ店長でした。

 

思い出話に長々と
お付き合いくださって、
ありがとうございました。

 

前回から下にコメント欄を設けました。
ご感想などぜひお聞かせください(^^)/

 

前回、早速コメントをくださった
ラボーテファンの方。
ありがとうございます。

 

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

疲れがぬけないラボーテファンの方~

ホットストーンでお身体を温めて、
あなたが持つ“内なる自然の力”を
感じにいらしてください。

 

 

« »