アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)久地駅

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

ブログ

最新記事

苦情を受けています。

1月15日・・・
むかしは成人式でしたね(笑)

なぁ~んて、
ちょっと懐かしい話でスタートの
ラボーテじゅんこですが、

この2週間。
実はかなりの量のクレームを
受けておりました。

その内容とは・・・

年末年始、
青森で、どんな風に過ごしていたのか、
ブログで公開するのかなぁ~って、
ちょっと楽しみだったんですけど、
今年はしないんですか?

というものでした。

アツアツ暑苦しい話ばかりで、
ほ~んと、すみませんでした(笑)

その反面。
こんなふうに、
ブログをご覧くださっているなんて

本当にうれしいです。

ありがとうございます。

ということで、
今日は年末年始の青森での話。

年明け初ブログでもお話した通り、
思考を巡らすこととレポート作成に
ど~~っぷりと、漬かった青森でした。

漬かっている風景はこちら。

パソコンを畳に置いて作業をしていたら、

「あらあらあらあらあらあらあら、
そんな恰好じゃ疲れるでしょう~」

 

と、言いいながら
母が持ってきてくれました(笑)

”あら”って何回言ったかな。笑

「段ボール?」って、
ツッこもうかと思ったのですが、

母の顔は、完全【素】でした。
ウケは狙っていなかったよう。

なので、
「ありがとう~」と、
感謝して受け取りました。

意外や意外。
快適だったけどね(笑)

あっ、
必ず行く磯料理屋さんには、
行ってきました。

三陸海岸。

寒そうでしょ。
だけど、今回は暖かい年末年始でした。

食べてきた海の幸達~♪

 

あわび~♪肝付き(*^▽^*)

 

出汁は貝から取っている
磯ラーメン。

おいしそうでしょ♪

他は・・・

あっ。

家では、
ホッキ貝を食べました。

ふつ~に、貝で売っているので、
自分でさばくのです。

青森の人達は
【当たり前】にできるので、

生まれも育ちも関東のワタシだけど、
一応、当たり前にできようになりました。

まだ生きている。

ヒモ、口、身にわける。(口は捨てる)

食卓へ♪
甘くておいし~♪

なんかさ。
「苦情を受付けました」から
スタートしたこのブログだけど。

なんかさ。
別の苦情を受けそうな・・・
気がしてきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、
籠ってレポートやらやっていた
年末年始でしたが、

「食事が一人じゃない」って
いうのは、全然違います。

家族で会話をしながらって
やっぱりいいね~

「美味しいね~」って
言い合いながら、食べると、
風邪をひきにくくなる

な~んて話もあったり・・・

「人の笑顔を見ながら食べる」
そりゃ、免疫力も高まるよね♪

ということで、
年末年始の青森レポでした。

別途、苦情は受け付けます(笑)

 

あっ、苦情といえば・・・
予約のこと。

「オンラインでみたとき、
さっきまで空いていたのにぃ~」

なんて、お声もよく受けるのですが、
ラボーテのお部屋はひとつだけ・・・

当然のことながら、
他のラボーテファンの方が
ご予約されると埋まってしまいます。

1月の週末は
ご案内できるお日にちが
限られてきています。

ご来店を検討中の方は
お早目のご予約をお待ちしています。

オンラインで予約状況をみてみる

あなたを動かすものはなんですか?

おめでとうございますーーーっ!
からもう12日が過ぎました・・・

年末年始、1週間のお休みをいただいて、
サロンの営業スタートと同時に、

本ーーー当に、
たくさんのご来店を
ありがとうございました。

Mさま、金粉付のお年賀をありがとうございます^^

その中で、ズッキューン
と、胸に響いた言葉がありましたので
お客さまの許可をいただき、
ご紹介します。

Tさま、公開のご快諾をありがとうございます。

保育士さん、Tさまのお話です。

お子さんの命を預かっていらっしゃる
保育士さんにとって
一番大事なことって何ですか?

と、いう質問に対して
回答くださったときの言葉でした。

「子供を好き」ということです。

即答でした。

そして、
その言葉を発したとき、
いつものおだやかな雰囲気とは、
全然違うものでした。

その職業に対して誇りと責任を
持っていらっしゃることが、
よーーーく伝わってきました。

絵が描けない?
歌が下手?
ピアノが弾けない?

そんなことは、
取るに足らない問題です。

子供に対して”興味”と”なぜ”を
持ち続けることができるのか?
そこなんじゃないかな、と思います。

そんな風にも、
おっしゃっていました。

もう20年近く保育士さんを
されているそうです。

その間、辞めたいと思ったことは
数えきれない。それでも、
辞めることはなかったそう。

それは「子供」が好き。
その気持ちは何にも代えられないんですよね。

胸を打つものがあり、
強く共感しました。

なので、聞きながら鳥肌が立ち、
ウルウルしてしまいました。

共感だけではなく、
胸を打つのは、【真剣】が
伝わってくるから。

結局のところ【愛】を上回ることは、
ないんじゃないかな、って思います。

ラボーテじゅんこも、
お客さまとサロンを愛している、
そこだけなんです。

そして、
その【愛】を感じ取ってくださった方が、
ラボーテファンになってくださり、
ずっと足を運んでくださっている・・・

そう感謝しながら
日々トリートメントを
しています。

とはいってもね・・・

そんな私の【思い】は、
ある意味【重い】と思います。

だけど、
真剣じゃなかったら、
おもしろくないし、

てきとーにやるくらいだったら、
初めからやる必要はないし・・・

そこに行きついて・・・
しまうんです^^

だから、
これからもこのままでいきますね(笑)

今日は寒い1日でしたね。
明日は14時からご案内ができます。

新商品でポカポカのひとときは、
いかがでしょうか?

新商品とは?

友だち追加

ひとりウルウル・・・

2018年初営業日。

今日はちょっとだけ
つぶやかせてください・・・

昨日、今年初のメルマガ配信をしたら
たくさんのラボーテファンの方が
返信をくださいました。

 

サロンに来たら
たくさんの年賀状が届いていました。
ありがとうございます。

去年お会いできなかった
ラボーテファンの方からも
届いていました。

そして、
オープンの時間になったら、
お客さまがご来店くださいました。

この事実・・・

本当に【感謝】のヒトコト・・・
と、しみじみと思ったのです。

かの有名なマザーテレサは、
こんな言葉を残しています。

最大の病は、
ハンセン病や癌や結核などではありません。
それは誰にも必要とされず、
誰にも気に留めてもらえず、
すべての人から見捨てられているという孤独です。

 

じゅんこさん・・・
ちょっとおおげさじゃない?(^-^;

なぁ~ん声が、
聞こえてきそうですが・・・

どーぞ、どーぞ、
いくらでもツッコんでください(笑)

 

今日もお客さまがご来店くださって、
明日も明後日もお席が埋まっていて、

ラボーテのじゅんこの
トリートメントを受けたい

そう思って足を運んでくださる
ラボーテファンの方がいること。

こうして、ラボーテファンの方と
時間を過ごせることが、
どれだけ幸せなことであるか・・・

1週間サロンから離れていたので、
かみしめずには
いられなかったのです。

ラボーテを愛してくださって、
本当にありがとうございます。

3連休もあっつあつで、
張り切ってまいります!

追伸
明日のご予約をくださった
YさまがLINEでこんなコメントを
寄せてくださいました。

ラボーテとの出会いは宝物です。

こういうお言葉が、
私にとっては宝物なんです・・・

8日(月)は、まだご案内ができます。
オンライン予約はこちらから

年末年始の秘密

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末から年始・・・
1通のメルマガも配信せず、
Facebookの投稿もせず、

しーーーんと静かだった
ラボーテじゅんこ。

いったい何をしていたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「じゅんこ振り返り」の巻です。

長い文章なので、さら~っと、
読んでいただけたらと思います。

では、はじまりはじまり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラボーテじゅんこ。実をいうと、
安室ちゃんと生年月日が全て同じです。

生年月日なので年齢も同じで、
違うのは場所と時間だけということです。

10代のころは華やかに踊る安室ちゃんを
妬ましく思うこともありました。
勝手に劣等感を抱いたりしていました(笑)

勝手にね。(2回言いました。笑)

でも、年齢を重ねれば重ねるほど、
【輝き】と【強さ】を身にまとい

どんどん魅力的になっていく
安室ちゃんを見て、

「どれだけ努力をしているのだろう。
「努力なら私にもできる!頑張ろう!」

と、奮起したりしていました。
(安室ちゃんと一緒にするなんておこがましいけどね。笑)

その安室ちゃんが、
2017年の誕生日に引退を宣言しました。

聞いたときは衝撃のあまり、
呆然としてしまったのですが、

彼女のプロ意識の高さや【覚悟】を感じ、
「ワタシも、とにかく前へ前へ進もう」
と、改めて思ったものです。
(安室ちゃんと一緒をにするなんておこがましいけどね。2回言いました。笑)

そんな2017年。
ワタシにとって激動の1年でした・・・

 

 

 

 

 

 

できるか、できないかではなく、
【やる】と【覚悟】決めて、
公言することで退路を断ち、

長期的なゴールがボヤっとしたまま、
「言い出した」ことへ向かっていく・・・

全て投げ出したくもなったし、
少々荒療治的できつかったけど、

気が付いたら、
【迷い】が【ふっと】消えていた・・・

40歳の節目である2017年は、
そんな1年だったように思います。

今回の年末年始は、
1週間のお休みをいただきました。

こんなに長くサロンと離れるのは、
2013年のオープンから初めてのことです。

でも、正直なところ・・・

 

 

 

 

 

 

ラボーテから離れた時間。
ずっと欲しかった時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

長期的なゴールがボヤっとしたまま、
「言い出した」ことへ向かっていたので、

ラボーテじゅんこから離れ、
全体を眺め、繋ぎなおしたかったのです。

もちろん、
サロンという【現場の感覚】。

つまり、
ラボーテファンの方との時間。

かけがえのない時間です。

ないと何も始まらないです。
基本中の基本です。

今年、始めた心理学の授業の中で、
必須科目であった仏教の思想。

その教え、そのままです。

これがある時にかれがあり。これが生じる時にかれが生じる。「流転縁起」

これがない時にかれがなく、これが滅する時にかれが滅する。「還滅縁起」

武蔵野大学「仏教」より引用

お客さまがいてくださって
はじめて「在る」ラボーテじゅんこなのです。

だけど、
そこをひとつ掘り下げ、

ラボーテじゅんこから離れ、
【なかがまじゅんこ】そのものは、
どうなのか・・・

ちょっと立ち止まりたかったのです。

ぼやーっと浮かんでいる
頭の中の言葉を書き出し、
つなげ、まとめる。

そんな作業が必要だったのです。

ちょっと話はそれますが・・・

人は2つのタイプがあると思います。

その空間、その瞬間を
閃きや感覚の中で生きる人。

または

信念を言葉で明確にし、
理論や納得と共に生きる人。

私はどちらかというと後者です。

えぇーーーっ!

という声が聞こえてきそうです。
はい、その通りです(笑)

なぜならば、
ラボーテファンの方と過ごす時間は、
前者でいることがほとんどです。

だけど、
【空間と調和】の【元】は何なのか?
【空間と調和】の【先】はどうなのか?

ここに【納得のいく答え】がないと、
動いていけないのです。

お客さまへお届けしたいものが、
わからなくなってしまうのです・・・

ここを導き出すのは、
後者の部分の私です。

 

話をもとにもどします(^-^;

ということで、
掘ったり、眺めたり、繋いだり・・・

ゆっくり思考を巡らす時間は、
ワタシにとって必要でありました。

年末年始、長期間の休暇を
ありがとうございました。

おかげさまで、
ラボーテファンの方へ
お届けしていきたいこと、

確認することができました。

ぜひ受け取りにいらしてください^^

明日(5日より)営業いたします。
本年もどうぞよろしくお願いします!

Jさま、年始第一号のご予約を
ありがとうございます!

「長期休暇の振り返り」

長文を読んでくださって
ありがとうございました。

大切なラボーテファンの方と
共有をしたかったのです。

追伸
3連休のお席は埋まってきています。

追追伸
このまま思考の内容も書こうかなぁ~
と思ったのですが、
長くなってきたので今日はこの辺で。

気になってくれた方は、
サロンで質問をお待ちしています。

自ら然るべきあるもの

すっごい寒い1日でしたね。

ラボーテファンの方、
ご無事でいらっしゃいますか?

そんな日の夜ご飯。
レンコンの天ぷらを作りました。

リピータのFさまからいただきました。
ご実家からひと箱送られてきたそう。

うれしいおすそ分けです。

施術中だったのでドアのノブに
かけてくださっていました。

わざわざ立ち寄っていただき
ありがとうございました。

まるまーる太ったキレイなレンコン。

料理前の写真撮影を
忘れてしまいました(^-^;

レンコン自体がすっごいおいしかったので、
塩も天つゆもなくてそのままいただきました。

「あぁ~レンコンってこんな味なんだぁ~」

そんな風に思えるような
ほくほくした食感で幸せな気持ちになれる
レンコンでした。

Fさま。
ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。
ありがとうございます(^^)

そんなレンコンですが・・・

繊維質が多いのでお腹の調子が整い
お肌もキレイになるなどの効果があるそう。

そしてそして、
お正月料理に欠かせない
食材でもありますね。

なぜ、お正月料理に使われるかというと・・・

穴が開いていることから
「先を見通せる」という、
縁起物なんだそう。

 

先を見通せると縁起がいい。

うむ・・・

 

 

 

 

 

 

 

先は自分で切り拓いていくと思っている
ラボーテじゅんことしては、
縁起物の方より、

しっかり食べられるお腹を作ってくれる
効果の方に注目したくなるのです(笑)

とはいっても・・・

抗うだけでなく、
自然に身を任せることも
時には必要・・・

自ら然るべきあるものが自然
という解釈もあるそうなのでね。

明日はいよいよ最終営業日です。
満席になりました。
ありがとうございます。

年始は5日より営業いたします。