武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】アロマテラピーサロン La Beaute et Sante(ラボーテエサンテ)

武蔵溝の口駅から2駅の【久地駅】でホットストーンアロマトリートメントと角質ケアが受けられるサロンです。

じゅんこ店長のブログ
じゅんこ店長のブログ

ブログ一覧

凹み気味なあなたへ・・・

まずは、こちらをご覧ください。

これ、何かというと・・・

先日、精油を仕入れたときの
出来事だったのですが・・・

人気の柑橘類の香りで
お得なキャンペーンをしようと
考えていたら、

柑橘類の精油達が
モメにモメたんです・・・

その時の様子をじゅんこ店長のタッチで
再現してみたものでした。

そんなこんなで、
仲良くしてもらうために、
セットでお得にしました。

オレンジ
レモン
グレープフルーツ

各1,300円  3本セットで
3,900円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な、なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

3,000円(900円OFF)

秋は情緒不安定になりやすい季節です。

どうしてかというと・・・?

寒暖差にカラダがついていけずに、
体温の調整を担当している、
自律神経が疲れてしまうのです。

自律神経はとてもデリケートな神経。
しかも、担当箇所がとても多いのです。

例えば、
心臓・腎臓・肝臓
脾臓・小腸・大腸
胃・十二指腸

などなど。

だけど、
日によって気温の変化が大きく
体温調整をすることに
疲れ果ててしまった自律神経は、

「生きる」ために必要不可欠な
心臓などをかまうことで精いっぱい。

心のバランスを整える
お仕事は二の次になってしまうのです。

なので、
そんなときは、
心へ元気に働きかけてくれる
柑橘系の香りに助けてもらいましょう。

オレンジ
エネルギーの循環を促してくれるので、
気楽に毎日を”楽しむ”感情を
思い出させてくれます。

グレープフルーツ
自己否定などから生じる
心の滞りを浄化して、
今の自分に満足できるようになります。

レモン
不安を取り除き明るい気持ちを
呼び起こしてくれるので、
自分の意志を伝える強さを
与えてくれます。

今、あなたの心が欲している香りは
どの柑橘類でしょうか?

あなたの心へ
聞いてみてください。

わからなくなったときは、
いつでもご相談ください。

あなたの香りを一緒に
見つけていきましょう。

 

LINEでトークができるようになりました!

✓メニューについて聞きたいことがあるけどメールをするまでは・・・

✓オンラインの予約を見るといっぱいだけど、キャンセル待ちとかできる?

✓5分くらい遅れそう!歩きながらサクっと用件だけ送りたい。

✓オンラインの予約でうまく予約ができない。。。どうしたらいいの?

などなど・・・

ラボーテエサンテとお友達になって、
トークで気軽~に聞いてください(^^♪

 

以前お友達になってくださった
ラボーテファンの方も、
お手数ですがもう一度なってチョ♡

友だち追加

リラックスの本当の意味

今日はリラックスという言葉について。

じゅんこ店長、お寺や神社、
庭園が好きです。

あと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苔とか(笑)

会社勤めの頃は、
自分自身の総決算も含めて
年末に京都へ行っていました。

雄大な神社や
石で造られた水の流れを眺め、

手を合わせている観音さまに
手を合わせることで、

不思議と「ふわ~っ」と、
ココロが解き放たれて、
全部許せる気がしていました。

 

リラックスするって
どういうことですか~?

 

これはセラピストの学校の授業で
一番最初に習ったことです。

リラックスとは、

「Re」+「lax」

に分けられます。

Re=もう一度
lax=緩む

直訳すると「もう一度緩む」ですが、

あともうひとつ・・・

「もう一度許す」

 

という意味もあるそうです。

あなたがよく耳にする
リラックスという言葉は

「自分を許してあげる」

って、ことなのですね。

普段とは少し違った
心地いい時間を味わうことで
自分を尊ぶ気持ちが生まれてきて、

いつもは責めてばかりの自分のことも、

毎日のちょっとしたなゴタゴタも、

不思議と許せるようになります。

許すことによって、
戦っていた部分が、
まるまる新しい空間になります。

そのスペースの中に
新しい力が生まれてくる・・・

その新しい力が、
【癒される】だと考えています。

 

ラボーテでトリートメントを受けた後、
こんな経験はありませんか?

 

・先延ばしにしていたことがすんなり片付いた。
・普段だったらいイラっとすることなのに気にならなかった。

などなど・・・

 

これらは、
リラックスすることによって、
自分を許すことができ、

新しい空間が生まれ、
そのスペースの中に
湧いてきた新しい力によって
起こることかなぁ~と考えています。

 

LINEでトークができるようになりました!

✓メニューについて聞きたいことがあるけどメールをするまでは・・・

✓オンラインの予約を見るといっぱいだけど、キャンセル待ちとかできる?

✓5分くらい遅れそう!歩きながらサクっと用件だけ送りたい。

✓オンラインの予約でうまく予約ができない。。。どうしたらいいの?

などなど・・・

ラボーテエサンテとお友達になって、
トークで気軽~に聞いてください(^^♪

以前お友達になってくださった
ラボーテファンの方も、
お手数ですがもう一度なってチョ♡

友だち追加

アメトーークで号泣①

3連休は満席になりました。

事前にたくさんのご予約を
ありがとうございます(^^)

5日(木)のアメトーーク。
不覚にも号泣してしまいました。

そこから、今日はだらだらと
思い出話をします(笑)

 

オチはありません(笑)

連休中日。
ゆるーい気持ちでお読みください。

 

その回のくくりは、
先生になりたかった芸人

「自分が先生だったら、こんなシチュエーションにあこがれる」

再現Vの場面だったんだけど。

 

中学校の部活動で後輩からもらった
手紙のことを急に
思い出しちゃったのです。

 

じゅんこ店長、
ソフトボール部でした。

 

ポジションはピッチャー。
いちおうエースでした。

 

引退の夏の試合。
背番号の振り方で事件は起きました。

 

背番号をポジションではなく、
クラス順の名前順で付ける
と、いうことになったのです。

 

理由は、こんなこと。
・同じポジションに2人いたとき。
・その2人の実力に甲乙をつれられないとき。
・かわいそうだから公平になるように。

 

かわいそう?
公平?!
実力だろうが!?

 

じゅんこ店長は、
エースナンバーを付けたかった。

「背番号1」

ものすごく付けたかった。

歴代の先輩がつけていて
憧れの番号だった。

その決め方。
おかしくないですか?
私は賛成できません。

 

顧問の先生へ抗議する
じゅんこ店長。

 

まあさ、
中釜の代って人数多いからさ。
そんなに嫌だったら、
みんなで話し合って。

 

先生、部員に丸投げる。

そして・・・
続きを読む

アメトーークで号泣②

石頭エースの自己主張のために、
3年生全員が残る羽目に。

もーさー
じゅんちゃん、
いいじゃーん。
そんなにこだわらなくてもさー

部長を中心になだめモード。

 

ほんと、ウチのピッチャーってさ
和を乱すよね~

やれやれ顔のキャッチャー。

 

1対15で、
1時間くらい言い合ったと思う。

 

私たちの代は仲良しだったので、
ぶつかりあうことができた。

最後まで話合うチームだった。
和を乱す発端は、
いつもじゅんこ店長だったけど(笑)

 

じゅんちゃんが主張しないと
私たちは、なあなあになっちゃうから
そのままで、いいんだよ。

 

キャッチャーは、
そう言ってくれていた。

 

相手を認め合う、
本当にいいチームだったと思う。

 

 

そんで、結局・・・

背番号の付け方は、
クラス順ということになったんだけど。

 

最後は、
クールなサードの子の言葉で
じゅんこ店長は折れた。

 

何番つけててもさ
じゅんこはじゅんこじゃない?

 

最後の夏。

何番を背負ったかは
忘れてしまった。

だけど、灼熱の5日間。

投げ切った達成感と、
このチームでもう試合はできないんだ、という
喪失感で数日間抜け殻だったことは
今でもよく覚えている・・・

 

そして、1年後の夏・・・
高校生になったじゅんこ店長の元へ

後輩から1通の手紙が届いた。

私は今年の夏、
エースナンバーを
背負ってマウンドに立ちました。

最初、中釜先輩の代にならって、
クラス順になりそうでした。

だけど先生が、
中釜先輩はものすごく抗議したよ。
本当にいいの?って、

みんなに言ってくれました。

それで、
最後はポジション順になったんです。

中釜先輩が後輩には同じ思いをさせたくない。
ピッチャーにとって支えるものは、大事です。
絶対にもう一回話し合ってください。

って言ってくれたんですってね。

中釜先輩は、ものすごーく怖かったし、厳しかったけど、
みんなあこがれていました。

だから、中釜先輩の言葉は響いたんです。
ありがとうございました。

 

1つ下の後輩だったんだけど、
こんな文章で相手に伝えることができるって
すごいなぁ~と今でも思います。

 

言葉で残すこと・・・
言葉で伝える大切さ・・・
言葉の影響力・・・

 

アメトーークを見て、
後輩からの手紙と重ね、

号泣しながら思った
じゅんこ店長でした。

 

思い出話に長々と
お付き合いくださって、
ありがとうございました。

 

前回から下にコメント欄を設けました。
ご感想などぜひお聞かせください(^^)/

 

前回、早速コメントをくださった
ラボーテファンの方。
ありがとうございます。

 

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

疲れがぬけないラボーテファンの方~

ホットストーンでお身体を温めて、
あなたが持つ“内なる自然の力”を
感じにいらしてください。

 

 

仏教、あいさつ、想い

今日は大学の講義(仏教)から考えたこと。

現在大学生のじゅんこ店長。
講義の中で仏教が一番好きです。

なんだかよくわからなけど、
焦燥感にかられるときって、
誰でもあると思います。

そんな時、今いちど
立ち止まって丁寧に行いたいこと。

それは「挨拶」です。

実は、挨拶って仏教語なんだそう。

もとは禅宗のお坊さんたちの間で
師が修行者の悟りを試すための
問答に用いられたものです。

「挨」は開く、
「拶」は触れ合うの意味があり、

お互いの心を開きあい
触れ合うところに
意味があります。

臨済禅 黄檗禅 公式サイト 臨黄ネットより

毎朝かわす何気ない言葉。

「おはよう」という
ヒトコトだけでも、

その時のその人の状態が
わかるときってありませんか?

「あれ?元気がないな?」
「おっ、今日はなんか機嫌がよさそう」

などなど。。。

これは”言葉から言葉以上の何か”を
受け取っているからですよね。

私たちは言葉を発することで、
言葉以上のものを伝えています。

触れ合っているのです。

なので、

その「挨拶」という形の言葉を
丁寧に届けることで、
自分の心も整うと考えました。

 

例えば・・・

ちょっと凹み気味のとき。

この凹みを伝えないように、
ちょっと明るめに伝えよう、と
少し相手を思って発してみる。

「おはよう(^^)/」

これは、
相手を思う気持ちから生まれていますが、
自分の口から発したものです。

言霊というくらいなので、言葉によって
不思議と元気になったりするものです。

また、
命に感謝「いただきます」
作り手に敬意「ごちそうさま」

私たちが生きていくうえで
食べることは必要不可欠です。

なので、この2つを丁寧に唱えることで、
心は自然と整ってくるものとも考えました。

感謝、敬意と触れ合うからです。

自分のことでいっぱいになったときこそ、
思いを込めて丁寧に「挨拶」をする。

そのお互いの心が触れ合ったところに、
元気になるきっかけがある・・・

仏教の講義中に思いついた
じゅんこ店長の考えでした。

今回から下にコメント欄を設けました。
ご感想などぜひお聞かせください(^^)/

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

疲れがぬけないラボーテファンの方~

ホットストーンでお身体を温めて、
あなたが持つ“内なる自然の力”を
感じにいらしてください。